« A HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 卒業制作展 作品作りスタート! »

2013年1月 7日 (月)

国家試験直前!インタビュー♥

智泉の新しい年も明日からスタートします

すでに、社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験合格を目指す学生は、冬休み返上で学校へ来て受験勉強を開始しています

合格を目指して頑張っている学生たちにインタビューをしてみました

 

恒例の在校生インタビューを実施しました。心境を語ってくれたのは社会福祉士学科 西村波美子さん、和田高明さん、精神保健福祉士学科 藤内春香さんです。

              Photo

本校に入学したきっかけは何だったのでしょうか?

 

和田:前職での経験から相談を受けることが多く、妻から「相談を仕事にできる資格があるよ」とのアドバイスをもらってこの世界に飛び込みました。

 

西村:社会人として働く中でいろいろな人に出会い、自分で解決の糸口を見つけられない人がいるということに気が付きました。そういった方々を援助できる仕事と考えた時に、「社会福祉士」という資格を知りました。さらに、智泉では1年で資格が取れるというのが魅力ですね。通学なのでクラスメートと一緒に勉強できて、モチベーションを保てます。

 

藤内:大学では心理学や精神保健に興味があり、身近に精神疾患の人がいて、そういう人たちの助けになりたいと思ったからです。そんな時、智泉を知ってパンフレットを取り寄せたら大学の先輩が載っていたので「私も大丈夫だ!」と思って。

 

智泉の印象は?

 

西村:高校みたい。クラス毎の行動が多くて、講義も詰め詰めなので、大学とは違って、高校に近いですね。あとは、9月から夜学校を開放してくれて勉強できるのは有難いです。情報交換の場所を提供して下さっているという感じです。

 

藤内:最初入学した時は、1年間やっていけるのか心配だったけど、1か月したらだいぶ慣れてきて、人数が少ない分じっくり教えてもらえる。そういう点はいいですよ。クラスの人同士で教え合えるのもいいですね。

 

和田20年ぶりの学校なので、後期からはしんどくなってきました。後期は勉強ばっかり。何とかみんなに追いつかないと学食の「焼きおにぎり」が安くて美味しいんですよ。昼休みに買っておいて、夕方の講義終了後に食べるんです。学生のお財布に優しい金額です。

 

受験勉強にはクラスメートの支えも必要ですが、夜食の充実も必要みたいです。

 

国家試験への意気込みを一言で。

 

藤内:クラスメートと教え合いながら、みんなで頑張っているので全員合格できたらいいなと思います。

 

西村:どれだけこれから情報を詰め込めるかが勝負。着々とやりつつ、体調管理に気を付け体調を整えていけたらいいなと思います。クラス全員合格できたらいいなと思います。

 

和田:余力はないですけど、何とか早く安全圏に行きたいな。風邪をひかないように、体調管理をします

1


 

« A HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 卒業制作展 作品作りスタート! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ