« あなたも精神保健福祉士(PSW)目指しませんか! 先輩メッセージ  | トップページ | 4月入学 まだ間に合います! »

2013年3月23日 (土)

あなたも精神保健福祉士(PSW)目指しませんか! 先輩メッセージ2

お花見をこの週末に計画をしている方も多いのではないでしょうか

お天気が良いといいですね

今回は4月から新しくスタートを切る、精神保健福祉士学科の卒業生達に、インタビューをしてみました

今回は、精神保健福祉士学科 短期養成課程 15期生 後藤琢磨さん

Goto

 後藤さんは、大学で社会学部社会福祉学科を卒業し、現場で働いていました。

 しばらく現場で働いたのち、精神保健福祉士の取得をするため、本校に入学しました。

精神保健福祉士を目指したきっかけはどのようなものでしたか?

 次の仕事をするまでの間に何か資格を取得しようと考え、智泉の精神短期がベストだと考えました。智泉に全国で唯一の昼間・短期課程があるということは知っており、地元にそのような学校があることはチャンスだと思いました。

智泉福祉製菓専門学校で学んだ感想をお聞かせください。

 私も含めて、クラスメートの年齢層が幅広くいろいろな経験を聞くことができました。資格に関する勉強も充実しており、いい勉強をすることができました。

 クラスメートとは、修了式後も、一緒に勉強でき、質問し合ったりして全員が合格できたことは良かったと思います。

就職してからの抱負を聞かせてください

 地元の老人保健施設への就職が決定しました。

 利用者さんや家族の目線に立った支援ができるように頑張っていきたいと思います。

 

後藤さんと同じように、精神保健福祉士を取得しようと考えている方にメッセージはありますか?

  福祉の仕事をしていた関係で、認知症の知識はそれなりにあったのですが、精神保健福祉士の勉強をしてみて、やはり足りなかったと思いました。高齢者や障害者に関しての知識を得ることも必要だと思っていましたが、精神保健福祉士の資格を取得することは、結果的に総合的な知識を得ることになり大変有意義な資格であると感じました。

 そして何よりも、社会福祉士と精神保健福祉士の資格をダブルで持っておく必要性を感じました。高齢者分野に関しては働いたことがあるので、つくづくそれを感じています。高齢者に関しては2つの資格を持っている方がいいと思います。社会福祉士だけだとその知識しかないけど、精神の知識を持っておくと幅広い支援ができると思いました。

 以前、社会福祉士しかもっていない時に、現場で見立てが付かないこともありました。その当時の認知症の知識と、今、精神保健分野の勉強をして詳しく知っているのとでは対応が全く違うと思います。障害関係の仕事に就いても、持っておくと便利だと思います。特に、知的、精神については大切だと思います。

 

« あなたも精神保健福祉士(PSW)目指しませんか! 先輩メッセージ  | トップページ | 4月入学 まだ間に合います! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ