« 10/5(土) オープンキャンパス情報 ~社会福祉士学科・精神保健福祉士学科~ | トップページ | 第1回 推薦入試 願書受付中! »

2013年10月 2日 (水)

在校生インタビュー ~社会福祉士学科~

今回は、入学をして半年がたち、前期試験も終了して後期もスタート!

1月の国家試験合格に向けて、頑張っている社会福祉士学科の学生にインタビューをしてみました!

Img_25751_2

           社会福祉士学科 工藤 一憲さん 保月志保さん

社会福祉士の資格を取得しようとしたきっかけは何ですか?

保月:きっかけは、大学時代の教育実習で、学校がいろいろな職業の人で成り立っていることに気が付き、子供たちを支える専門職があることを知ったことです。私は心理学専攻で、スクールカウンセラーにも興味があったのですが、子供たちの環境から働きかけたいと思ったのでスクールソーシャルワーカーを選びました。スクールソーシャルワーカーは心理面だけでなく環境を重視し、具体的に何かを変えられる専門職だと思いました。

工藤:前職の経験の中で、「人の役に立っていないのではないか…」という思いがありました。“社会福祉士”はその人のより良い生活のために、いろいろな方法を考えていくという職業で、クライエントに寄り添うことができるという点に魅力を感じて社会福祉士を目指しました。

工藤さんは、ご結婚されていますが、ご家族はすぐに賛成してくれましたか?

親族が介護職をしていて、具体的に社会福祉士という仕事の内容を教えてくれました。自分でも調べてみるといろいろなことができる。今までの経験も生かせると思い、決断しました。親族に福祉関係の仕事をしている人がいましたので、私が智泉で勉強したいと言った時も、すぐに賛成してくれました。

今の学校生活はいかがですか?

保月:楽しいです。周りが社会人経験者ばっかりなので、その方から学ぶことも多いです。考え方とか、言葉遣いとか…

工藤:毎日、充実しています。16年ぶりの学校生活で、日々新しい発見があります。入学したら、年齢的に自分は上の方かと思いましたがもっと上の方もいました…

 保月:私は下の方なので、かわいがってもらって嬉しいです。

去年の今頃何をしていましたか?

保月:就活も少ししていましたし、智泉に資料請求をしたのがこの時期でした。でも、最後の最後まで悩みました。一度、社会人になってから智泉に入学する方法も考えましたが、そのまま就職しても智泉のことが忘れられず後悔するだろうと思って、そんな状態のまま仕事をしてもよくないと思い、智泉への入学を決めました。それと、社会福祉士の通学コースは福岡・宮崎と、大分にしかありません。私の地元である大分にそのコースがあるのも何かの縁だと思いました。

智泉への入学を迷っている人へのメッセージは何かありますか?

 保月:一度、オープンキャンパスに来てみたらいいと思います。在学生との交流会があるのですが、悩んでいることとか、疑問も在校生の方に気軽に聞けて解決できましたし、学校の雰囲気も知れたので、オープンキャンパスの参加は、入学の決め手になりました。

 工藤:人のために何か役に立つ仕事をしたいと思っている人なら、この学校はいい環境だと思います。オープンキャンパスですぐに友達ができます。そして入学後に再会できました。

« 10/5(土) オープンキャンパス情報 ~社会福祉士学科・精神保健福祉士学科~ | トップページ | 第1回 推薦入試 願書受付中! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ