« 国家試験激励会! | トップページ | 1/25 オープンキャンパスメニュー ガトーショコラできました! »

2014年1月17日 (金)

社会福祉士・精神保健福祉士 国家試験直前インタビュー

今日も寒いですね~

いよいよ明日からはセンター試験

受験をする高校生たちの皆さん!今までの勉強の成果が出せるように頑張って下さいね

智泉の社会福祉士学科・精神保健福祉士学科の学生達も来週1月25日と26日に実施される国家試験に向けてラストスパートをかけています

今回は、国家試験を直前に控えた在校生達にインタビューをしてみました

3

在学中の精神保健福祉士学科 雫石 慶さん(写真左)社会福祉士学科 楠 晶さん(写真中央)社会福祉士学科 高場裕一郎さん(写真右)の3名に在校生インタビューをしてみました。

 

 3人とも職業経験があり、福祉とは違う分野で経験を積んできましたが、一念発起して福祉の道を目指しました。

 

本校に入学したきっかけは何だったのでしょうか?

雫石父が特別支援学校で働いており、その影響や、私が働いていた精神科病院での経験などから、福祉の世界に興味を持ちました。インターネットなどで調べて、「自分がやりたい職業はこれだ!」と思って智泉に入学しました。

高場:きっかけは大学の時のサークルの経験です。障害者の方々と交流を深めるサークルに所属していたのですが、その活動の中で、障害者の子供と触れ合ったことは福祉の道に進む大きなきっかけになっています。また、同じサークルの先輩がこちらの学校に入学していたことも理由の一つです。

:私の場合は、結婚しており、主人からの勧めもあって、これから子育ての後も続けられる仕事を考えた時に「福祉の仕事がいい」と、考えました。その後、智泉について情報を集め、入学しました。

智泉の印象は?

高場:先ず朝9時から夕方の4時半まで授業がみっちりあるので、正直きついです。きつい中でも、いろいろな年代のクラスメートから情報を得て、楽しく勉強しています。

:福祉の勉強をするのは初めてだったので、正直、つらいです。春は座学、夏は実習、秋からは国家試験の勉強と、スケジュールが詰まっているので…知識や技術を一緒に身につけていくのはしんどいですが、メリハリのある学校生活を送れていると思います。

 

国家試験の勉強をめげずに頑張るコツを教えて下さい

:先日、外部講師の先生から「合格」の鉢巻をいただいたので、机の前に貼って、自分を奮い立たせています。

高場:社会福祉士の試験に合格して、4月から働いている「カッコいい自分」をイメージしながら勉強しています。

雫石:同じ目標を持った仲間と、勉強の時間と休憩時間のメリハリをつけて、全員で勉強しようと頑張っています。

 

苦しい受験勉強の中、今唯一の楽しみは何ですか?

:寝ることです…

雫石:今はないです…

高場:学校へ登校する時と帰るときに、車の中で思いっきり歌うことが楽しみです(^0^)

 

国家試験への意気込みを一言で。 

3人とも:「全員合格!!」

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 国家試験激励会! | トップページ | 1/25 オープンキャンパスメニュー ガトーショコラできました! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ