« 6月7日(土)オープンキャンパス情報! | トップページ | 2014 ジャパンケーキショー大分県予選! »

2014年5月20日 (火)

在校生インタビュー❤社会福祉士学科・精神保健福祉士学科

今日は、雨のお天気

暑くなったり寒くなったり気温の変化がある日々が続いています

体調を崩しやすい季節ですので、皆さん体調管理には気をつけて下さいね

4月に入学して、智泉での学校生活も1か月が経ちました。学生生活について、社会福祉士学科の平川さん、精神保健福祉士学科一般課程の槙島さん、短期課程の後藤さんにインタビューしてみました。

Img_7097jpg1

入学して1か月が経ちましたが、学校生活はいかがですか?

平川さん:大学とは全く違いますね。先ず、勉強のやり方が違います。大学では分からないことが分からないままだったけど、智泉ではクラスメート皆が一から始めて、皆で問題を出し合ってみんなで分かっていくというのが実感できます。今は、集中して勉強ができています。

後藤さん:ほかの自分以外の5人が、昨年の社会福祉士学科から進学してきた方なので、クラスにもなじみやすかったです。

また、私のクラスは短期課程なのですが、人数が少ない分、勉強をやらないといけないと思える環境にあり、いいプレッシャーにもなっています。

先生方は丁寧に教えてくれるし、現場のソーシャルワーカーや精神科医から現場の話がたくさん聞けるので勉強になります。

大学時代とは勉強のスタイルが全く違うので、智泉では勉強しないといけない状況になり、よかったと思っています。

槙島さん:私は久々の学生なので、「学ぶ」ということの楽しさを感じています。勿論国試に通ることは目標ですが、先生方の現場の裏話など、教科書通りではないところで語られる話が一番の楽しみです。また、クラスにはいろいろな年代の方がいるので、いい刺激をもらっています。

入学したきっかけは何ですか? 入学するのに迷いはありませんでしたか?

後藤さん:入学するきっかけは、大学で履修に失敗し、受験資格が取れなかったことです。国家試験の勉強体制が整っている“智泉”が最後のチャンスだと思って入学したので、迷いは全くありませんでした。

平川さん:きっかけは、大学の時に国試に失敗したことです。迷いはすごくありました。ぎりぎりまで、「就職して働きながら勉強しよう」と思っていましたが、親のサポートもあり、大学の先生からの勧めもあって、“智泉”がラストチャンスだと思って入学しました。

槙島さん:迷いが全くないということはないのですが、ただ、単純にやりたいことをやりたいなという気持ちに素直に従った形です。福祉の分野に以前から興味があり、智泉に入学しようと思った時には「ピン」ときました。

これから何を頑張っていきたいですか?

槙島さん:今のクラスの仲間はこれからもずっと関わっていくと思うので、仲間との繋がりをより一層深めていきます。5月末にあるスポーツ大会ではケガのないようにしたいと思います。

平川さん:クラスメートはお互いに教え合ういい仲間であり、いいライバルであるので、競い合ってモチベーションを上げていきたいです。社会福祉士学科は、スポーツ大会優勝を目指します!!

後藤さん:どんな場所にでも言えることなんですが、何かをするためには仲間が大切だと思うんです。そんな仲間を大事にして友情を深めていけたらと思います。

3人共、すでに学校やクラスにすっかり馴染んで、仲間との絆を深めている最中のようですね。5月末のスポーツ大会では、一層仲良くなれそうですね。

« 6月7日(土)オープンキャンパス情報! | トップページ | 2014 ジャパンケーキショー大分県予選! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ