« 8/6(土)オープンキャンパス報告 ~製菓製パン学科~ | トップページ | 学園創立70周年記念フェスティバルに参加しました! »

2016年8月12日 (金)

在校生へインタビュー! ~社会福祉士学科~

明日から、お盆に入りますね が・・・暑い

今年は、まだ赤とんぼも見ていません

リオオリンピックも、メダルをたくさん日本の選手たちが勝ち取っています

もう少し、暑い夏が続きそうですね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

平成28年度、社会福祉士学科に入学した3名の学生

(吉川裕子さん・宮部孝一さん・中浦楓さん)にインタビューしました

★ 社会福祉士を目指そうと思ったきっかけは?

 吉川さん:大学は経済学部出身で、福祉の仕事に携わったこともなかったのですが、医療、介護、児童、障がい、行政と身近な部分であるにもかかわらず知らないことが多いと思いました。そこで、多岐にわたる分野を学ぶことができる社会福祉士を目指そうと思いました。

宮部さん:きっかけは、医療福祉職の友人からの勧めでした。人と関わるのが好きなので、人の悩みに寄り添える社会福祉士の仕事に魅力を感じ目指そうと思いました。去年まで県外にいたのですが、実家が大分にあることもあり、再び地元と向き合ってみるのもいいかなと思い、大分で資格取得を目指すことにしました。

中浦さん:今までは福祉とは真逆の仕事をしていましたが、非行少年や虐待を受けた子どもに直接関わりたいと思うようになり、どうしたらできるのかを調べていたら、社会福祉士という資格にたどり着きました。

 

★ いくつかの養成校があるなか、智泉福祉製菓専門学校を選んだ理由は?

 吉川さん:昼間の1年間の養成校は智泉が唯一であった点、県内で活躍されているSWの多くが智泉の出身者である点、国試の合格率が全国平均と比べて高い点です。

宮部さん:オープンキャンパスに参加した時に、卒業生や先生方の話を色々と聞く中で、県内で実績のある学校だとわかったからです。

中浦さん:国家試験の合格率も高く、最短の1年間で社会福祉士の受験資格が取得できる点です。

 

★ 入学してから3か月が経ちますが、学校生活はどうですか?

 吉川さん:新しい環境に慣れるのは年齢的にも体力的にも大変でしたが、様々な年代の人や、異なるバックボーンを持つ人達との交流はとてもよい刺激になります。20歳代から私のような50歳代が同期として一緒に学べるということで、それぞれの世代間の考え方の違いや情報など、改めて自己覚知のためのよい機会を得ることができています。

 宮部さん:メリハリがあって楽しいです。また、今まで出会わなかったような人たちと同級生として交流しているので、驚きの連続ですね。

 中浦さん:幅広い年齢層の中で、クラス皆打ち解け合い、苦しい勉強も励まし合いながら、楽しい学校生活を送っています。

 

★ 1年間の抱負を聞かせて下さい

 吉川さん:実習や久々の定期試験、そして国試対策など、目まぐるしい日々に追われていますが、この1年間を自分自身にとって「やりきった」と思える1年にしたいと思います。

 宮部さん:1年限りの学生生活なので、現場で活かせる知識をできるだけ多く吸収して、悔いのない1年間にしたいと思います。

中浦さん:国家試験に絶対合格する! そのために死ぬ気でこの1年頑張ります。

Sw25

 

« 8/6(土)オープンキャンパス報告 ~製菓製パン学科~ | トップページ | 学園創立70周年記念フェスティバルに参加しました! »

社会福祉士学科・精神保健福祉士学科」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Dsc_0330
  • Dscpdc_0002_burst20190725142223923_cover
  • Dscpdc_0003_burst20190729113903179_cover
  • Dsc_0328
  • Sw116
  • Sw117
  • Sw110
  • Sw111
  • Sw112
  • Sw113
  • Img_6673
  • Img_6674
  • Img_6675
  • Img_6676
  • Img_6680
  • Img_6682
  • Img_6684
  • Sw104
  • Sw105
  • Sw106
  • Sw100
  • Sw101
  • Sw103
  • Sw107
  • Sw108
無料ブログはココログ